体験宿泊で不安を解消!じっくり見て納得出来るメリット

住宅展示場の内覧会では、見た目に注目が集まりがちですし、住んでみてなにか気になる事は出てこないの?といった心配をなくすことが難しいですね。
体験宿泊を実施しているメーカー・業者が増えていますし、ZEHビルダーの建物はどんな感じなのかといった性能面でも納得出来るので、体験宿泊はしておきたいですね。
これから家を持とうと思う、体験宿泊をした皆さんの声をまとめて見ましょう。

■体験宿泊をしてみたら・・・

「最新のシステムキッチンを体験」
太陽光パネルを設置してオール電化の設備にするならやっぱりIH調理器かな・・・など、使い勝手に不安を感じる人も多いはず。
体験宿泊なら、設備を実際に使うことが出来るので、モデルハウスの高グレードなシステムキッチンを体験出来ます。
最新機器を体験する事で、実際の生活に必要な機能を確認する事が出来ます。
「音の響き方をチェック」
吹き抜けや、広いスペースは見た目も豪華になりますし、あこがれがありますよね。
けれども、実際に自分達の生活スタイルに合わせて見たときに、リビングが吹き抜けだと意外に音が響きやすい、アイランドキッチンは炊事の音が家全体に響くなど、実際に建物を体験して気付くことも多いのです。
パブリックスペースと、プライベートスペースをどのように配置すると快適なのかは、家族構成や生活スタイルに左右されます。
「街にどう溶け込むか」
最近の体験宿泊施設は、街の中に建てられていることが多くなっています。
実際に、住んでみて深夜の車の音の響き方、家での過ごし方など、ZEH住宅に住んでみたときのイメージを具体的に感じることが出来ます。
「創エネルギーシステムに未来を感じる」
ZEH補助金など、ゼロエネルギー住宅の建設がすすめられようとしています。
ZEHビルダーの建物は、断熱効率が優れていて、太陽光パネル、計器類が設置されているなど、従来の住宅とは違った特徴を持っています。
2030年までには、新築物件はゼロエネルギー住宅を目指すとしていますし、いま家を建てたいと考えているなら、体験宿泊で、ゼロエネルギー住宅を知っておきたいですね。

■体験宿泊をすると具体的なイメージがつかめる

モデルハウスは、一般的な住宅よりも大きく、施設設備も立派なものが付いているのだから、本当に参考になるかわからない・・・と思う方もいるようです。
ところが、体験しておくと、どう絞り込んでいけば良いのか、的確に判断する材料になります。
木や珪藻土など、天然素材の効果や、取り入れかたも参考になります。
駆体の確かさやZEHビルダー業者のアドバイスから、どんなバランスで住宅のオーダーを決めるのか、体験宿泊で感じたことが、納得の家づくりに役立つのです。