自然素材と外断熱、自然エネルギー利用住宅EARTHTYレポート2016-10-09

今回からソーケンアービックオリジナルの、太陽光からの熱エネルギーや、地面の持つ熱エネルギーを利用した、自然エネルギー利用住宅について、本社に隣接する、体感宿泊展示場でのデーターを踏まえて、レポートを発信させていただきます。

人と地球にやさしい住まいのEARTHTYの性能について参考にしていただき、快適な室内環境を維持するための指針としても、お役に立てればと思います。

自然エネルギー利用住宅に興味のある方はもちろん、既にシステムの導入している方は、夏型と冬型の切り替えの時期などの参考としてお読みいただければと思います。

◆温度データー

10/9(日) 9:00  ☂

外気温:20.3℃

室内温度 1F:24.3℃  2F:24.4℃ ロフト:24.5

地熱利用システム床下吹き出し温度:22.2℃

◆レポート

この所、天候が不安定な日が続いていますが、室内は、安定した温度で推移しています。

10月6日(火)は、13:00の外気温は、31.0℃ありましたが、室内は、1Fで25.9℃、ロフトでも25.9℃と全く同じ温度になりました。

エアコンは、9/10を最後に運転はしていませんが、地下から取り入れている冷気のおかげで、窓をいつも閉め切りの状態でも室内環境は、安定して推移しています。

もうそろそろ、冬型に切り替えの時期ですが、床下の温度が、20℃を切るころまでは、もうしばらくは、このままが良い室内環境を維持するのにいいかと思われます。