012 千葉県四街道市に建つ、コスト意識の高い、自然素材の注文住宅一覧へ戻る

ファーストプランからコスト意識を持って、設計者とお客様が打ち合わせをして実現した注文住宅のお住まいです。ダブル外断熱の高断熱・高気密の性能と自然エネルギーを活かし、太陽光発電パネルを搭載したゼロエネ省エネ住宅です。床材の無垢のレッドパインや塗り壁、化粧の梁や柱を使用した、自然素材の優しさが感じられるお住まいに仕上がりました。

 

1、リビングダイニングは、化粧の柱・梁、無垢のレッドパインや塗り壁を使用した、自然素材もぬくもりを感じることのできる空間です。畳コーナーは引き戸を開放することで、さらなる大きな空間として一体的に使用することが出来ます。

 

2、リビングに設けた階段は、家族の気配を感じるができ、2階との繋がりを緩やかにつくってくれます。高断熱住宅の注文住宅ですので、光熱費の上昇や寒さも気になりません。

 

3、収納スペースも考慮した、広い洗面脱衣室は動線や使いやすさに配慮して、玄関ホール側・リビング側の2方向からアクセスできるよう計画しました。

 

4、玄関ホールに設けらてた、大型の収納は靴ばかりではなく、スライドハンガーを設け、棚の配置をける事により、コートの収納も可能な機能的な造りにしました。

 

5、リビング上部はロフトまでの吹抜けになっており、明るく開放的な空間です。お子様の落下防止につけられた、木製の格子は、将来外すことが出来るように工夫されています。

 

6、リビングダイニングから階段室にかけては、職人さんンが小手先の感覚だけで仕上げたランダム柄の塗り壁が、素材の持つ特性で、一年中、室内の湿度や匂いを調整してくれます。