自然エネルギー利用システムご搭載のお客様へ

ソーケンアービックで注文住宅を建てられ、当社オリジナルの、自然エネルギー利用システムをご搭載のお客様へ

ここ数日は、朝の冷え込みも緩み、外気温の上下は激しいですが、ダブル外断熱と自然素材の家の室内環境は、外気温の温度による影響は少なく、一番言い状態となっています。

弊社の体感宿泊棟の室温は、残り湯暖房OFF、屋根から暖房ONの状態で、1F~ロフトまで、20℃前後で推移しています。

本日からは、屋根から暖房のスイッチをOFFにしました。給気にふたに関しては、まだ屋根側からの給気としていますが、場合によっては、数日中に地下からの給気に切り替えるようになるでしょう。

皆様においては、御自分の温度の感覚で構いませんので、当社の設定を参考にしていただき、ご自身にあった設定をしていただければと思います。

なお、自然エネルギー利用システムでご不明な点などございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。