次回の自然素材とダブル外断熱の注文住宅の完成現場見学会は我孫子で開催

次回の自然素材とダブル外断熱で仕上げた、注文住宅の完成現場見学会は、我孫子市で、11/中旬を予定しております。

前回の柏市の自然素材とダブル外断熱の完成見学会で、都合が合わなかった方も、我孫子の見学会に参加されて、体感なされてはいかがでしょうか。

 我孫子の住まいも、平成29年度のZEH補助金を採択した、省エネの断熱性能の高い一戸建ての住まいです。

無駄なスペースを作ることなく、壁厚を利用したニッチや、本棚収納など、各所に御施主様の工夫やこだわりがあるお住まいとなっています。

また、最上階には、固定階段の付いた大型のロフトがあり、収納スペースとしての利用以外にも、多くの使い方が出来る、多機能スペースとなっております。

これから寒くなる時期に、屋根、壁共ダブル外断熱と、高性能断熱樹脂サッシの、ZEH性能を大きく上回る一戸建て注文住宅の温かさが体験できます。

仕上げの素材も吟味をして、床には無垢のレッドパインのフローリング、壁は、多機能な左官壁、天井については、無垢の木の梁を化粧で表した、デザインとなっており、自然素材の持つ、調湿作用や消臭作用により、過ごしやすい快適な住空間を実現しました。

無垢の自然素材で造る木の家は、製材した後の材木から発せられるフィトチッドにより、室内にいながら、まるで森の中にいるようなさわやかな空間が造りだされ、仕事や家事で疲れた体を癒してくれます。

開催時間や予約の詳細については、後日このホームページで発表させていただきますので、この機会に、ご自身の目と身体で感じ取ってみてはいかがでしょうか。