冬季体感宿泊の受付終了のお知らせ

冬季体感宿泊の受付終了

自然素材とダブル外断熱で建てられた注文住宅の、体感展示場の本年度冬季の予約を閉め切らせていただきました。

厳しい冬の寒さが終わり、これから春に向けては、気候も良くダブル外断熱や樹脂サッシのような高性能建材を使用した住まいでなくても、過ごしやすい季節となります。

冬の間は、朝起きた時の室内の温度や、環境をご体感頂き、ダブル外断熱や高性能樹脂サッシを採用した住まいの性能に、多くのお褒めのお言葉をいただきました。

また、宿泊された方のほとんどが御成約頂いたことは、大変うれしく思う次第です。

現在は、夏に訪れる過酷な環境下で、どのような体感が出来るか模索中です。

昨年まで夏季の期間は、、暑い日中の体感見学のみを受け付けていましたが、ダブル外断熱と高性能樹脂サッシ、そして、地下の涼しい空気を取り入れた「地熱利用システム」により、熱帯夜の寝苦し夜をどのように過ごせるかをご体感頂けるか、検討をしております。

室内の環境は、断熱性能などの外皮の性能だけではなく、自然素材の無垢のフローリングや、化粧梁表しの天井、そして漆喰や珪藻土などの左官仕上げの壁による調湿作用や、消臭作用によっても、大きく変わってきます。

夏の体感宿泊については、まだ検討中ですが、明日以降の体感見学については、常時予約を受け付けていますので、初春の冷え込んだ日や、初夏の暑い日の室内の状況などをご体感、御見学頂ければと思います。

当社が運営しています、すまいの情報「わかる館」では、太陽光発電や蓄電システムは、はたして導入して得なのか、損なのかや、ゼロエネルギーハウス(ZEH)の補助金についても、実績に基づいた詳しいお話もしていますので、住まいの事でわからない事などございましたら、何なりとご相談ください。