千葉県松戸市に建つ自然素材の注文住宅の完成現場体感見学会の予告2

千葉県松戸市に建設中の自然素材とダブル外断熱で建てた注文住宅の、現場見学会の予告です。

9月上旬に、注文住宅ならではの、自然素材の、無垢のオークのフローリングや漆喰で仕上げた、省エネ住宅が完成の予定です。

現場からレッドシダーの木製サイディングの画像も届きましたのでご覧下さい。

ダブル外断熱や樹脂サッシの採用により、千葉県のZEH外皮性能基準を大きく上回り、地下の涼しい空気を室内に取り込む自然エネルギー利用システムにより、エアコンの使用量が少なく、毎日の光熱費が削減できる省エネ住宅となっています。

また、自然素材の無垢のフローリングや、漆喰の塗り壁仕上げにより、室内の温度差が少なく、湿度や匂いの調整が出来、化粧の梁や無垢の素材から発するフィトンチッドにより、森林浴をしているような癒しの効果も期待できる、体にかかるストレスが非常に少ない、一年を通して快適に暮らすことが出来る住まいとなっています。

見学会は、完全予約制ちなりますが、毎回好評の、完成現場見学会ですので、早めの予約をお勧めします。

是非この機会に、自然素材とダブル外断熱の高性能な注文住宅をご体感ください。

千葉県松戸市での完成見学会の詳しい日程は、8月末日に発表の予定ですので、今しばらくお待ちください。