住まいのギャラリーと、お役立ちコンテンツをアップしました。

千葉の柏と松戸に新たに新築工事をした、ダブル外断熱と自然素材の注文住宅の2棟の画像を住まいのギャラリーにアップしました。

柏と松戸に建つ2邸共に、高断熱性能と、自然エネルギー利用システムにより、毎月の光熱費が抑えられ、屋根に搭載した太陽光発電パネルによる発電は、毎日の消費する電力を上回り、ゼロエネルギーハウス(ZEH)を実現して、余った電力は、売電して毎月の家庭の収入となります。

また、無垢のレッドパインやオークのフローリングや、化粧で表した梁と無垢レッドパインの天井、左官塗り壁仕上げにより、室内環境の改善が図れ、より快適でストレスの感じない、室内環境の良い住まいとなりました。

コンテンツについては、日本の注文住宅の現状として、交通事故より多い室内でのヒートショックによる死亡事故やその対策、千葉県、茨城県、東京都などの地域ごとの、H28断熱基準や、ZEH基準、冬の暖房のしていない部屋の最低温度を考慮して決められたHEAT20(ヒート20)のG1、G2の基準などを基に、省エネで健康に暮らせる注文住宅を建てる為の情報などを詳しく書いています。

是非、これからの住宅造りの参考やヒントになる内容ばかりですので、お時間があればご覧ください。